風流堂・詰合せ神魂(かもす)|人気の和菓子「朝汐・路芝・若草」がセットになって販売開始!

松江銘菓・風流堂さんより、人気の和菓子詰合せ「神魂(かもす)」が販売開始となりました。

「若草(わかくさ)」「路芝(みちしば)」「朝汐(あさしお)」の3種類がセットになった、風流堂の和菓子を代表する人気商品です。

松江藩藩主であった松平不昧公は「茶人」としても知られており、お茶席に合うお菓子が自然と作られるようになりました。

なかでも、松平不昧公好に愛された代表的な和菓子である「山川」は、その製造技術を他のお菓子屋さんにも提供し、今日の松江銘菓の礎を築いています。

今回、「出雲神話本舗」でも風流堂さんの和菓子詰合せを販売させていただくにあたり、それぞれのお菓子を実際に味わってきました。

お茶やコーヒーにも合う人気の和菓子セットですので、ぜひチェックしてみてください。

詰合せ神魂(かもす)セット内容

詰合せ 神魂

 

朝汐(あさしお)4個セット

朝汐

北海道産の小豆で作る自家製の皮むき餡と、大和のつくね芋(生芋)を摺り下ろして作る、上品な薯蕷饅頭(やまいもを使ったまんじゅう)です。

今から100年程前に、風流堂2代目が、日本海の大波が岩肌に打ち付け白い泡となって散っていく景色をお菓子にして「朝汐」と名付けられました。

添加物を一切使用せず、長年愛される本舗の味はまさに絶品!表皮の柔らかな食感と丁寧につくられた「餡」の優しい味わいは、一度食べたら忘れられません。

 

路芝(みちしば)3本セット

路芝

求肥と白餡を重ねた白ごま風味のお菓子です。

春になり、溶け始めた雪道の下から新芽が立ち始めた下萌えの情景を表現しております。

白ごまを散らした求肥と自家製の白餡を重ねて伸ばし、短冊型に切り、丁寧にひねって形作られています。

素朴ながら温かみのある姿は、ひとつひとつ手作業で生み出されています。

白ごまの食感はとても心地よく、ほのかに広がる抹茶の風味は煎茶やコーヒーのお供にも最適です。

 

若草(わかくさ)6個セット

若草

松平不昧公御好み菓子で松江の代表銘菓です。柔らかな求肥に若草色のそぼろをまぶし、若草山の春の景色をあらわした趣深いお菓子です。

少し食べにくさはありますが、独特の「食感」と「甘さ」は濃い目の抹茶に良く合います。また、外側を包むそぼろの緑はとても鮮やかですので、「見た目」「味わい」ともに人気のお菓子です。

贈答用としても定番のお菓子ですので、松江にお越しの際は是非、店頭にて味わって頂けたらと思います。

まとめ

今回は島根県松江市にある銘菓・風流堂の和菓子詰合せ「神魂(かもす)」をご紹介しました。

風流堂さんでは、この他にもたくさんのお菓子が販売されています。季節を感じさせる和菓子はもちろん、他業種とのコラボ商品も話題になっています。

毎月新作の和菓子が紹介されていますので、「風流堂公式サイト」や「風流堂公式インスタグラム」で是非チェックしてみてください。

出雲神話本舗販売ページはこちら

風流堂公式サイトはこちら

風流堂公式インスタグラムはこちら