今年の年越しは家の中で!

こんにちは。

今年も残りわずかとなり、年賀状やお歳暮など年末だなと実感する機会が多くなって参りました。

毎年、年越しは神社に行っていましたが、今年はコロナウイルスの影響もありますので、初詣は人の少ない時期にして、年越しはそばを食べて過ごそうと思っています。

そこで今回は、そばを紹介します。

年越しそばには4つの願いが込められているのを知っていますか。

 

1.長生きできるように

お蕎麦のように細く長く過ごせる事を願って食べられます。

2.今年の不運を切り捨て、来年を幸運で迎えられる様に

お蕎麦は切れやすいため、今年の苦労や不運を綺麗に切り捨てて、新しい年を迎えるためと言われています。

3.金運が上がりますように

昔の金銀細工師は、細工で散らかった金や銀を集めるために、そば粉を使っていたと言われています。そのため「そばで金を集める」から金運が上がるとされました。

4.来年も無病息災でありますように

蕎麦は風雨にさらされても、日光を浴びると再び元気になります。そのためそばのように何度も元気に蘇るようにという願いが込められています。

 

今まで年越しそばを食べていなかったという方は密を避ける意味でも、この機会に年越しそばを食べてみませんか。

出雲神話本舗でもそばを販売しておりますので、ぜひ地元の味で大晦日を過ごされてはどうでしょうか。

本田商店の特設ページはこちら

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存