かまぼこの美味しい食べ方|お正月らしい「飾り切りの松」も紹介

日ごとに寒くなってきましたが、皆さま元気でお過ごしでしょうか。あと二ヵ月もすると年末、そしてお正月へと季節は変わっていきます。

お正月といえば「おせち料理」ですよね。三段重ねのおせちを予約するのもいいですが、今年は一品手づくりしてみてはいかがでしょうか。

今回は、お正月のおせち料理に華を添える「蒲鉾で作る松の飾り切り」をご紹介します。

kama06

まずは、蒲鉾を3~5ミリ厚の「短冊切り」にします。丸い面を手前にし、半分から左は下側に向けて切り目を入れます。このとき、平らな面は2ミリ程度を切らずに残しておくのがポイントです。

kama01

残りの半分を垂直になるように、右側に向けて切れ目を入れます。

kama02

均等な幅で切れ目が入ったら隣り合う同士を丸め込んで、写真のような形を作っていきます。あとは盛り付ければできあがりです。

kama03

蒲鉾の大きさや色によって、切れ目を入れる幅を調節してください。細かい作業ではありますが、おせち料理に華を添えること間違いなしです。

冬休みの「お手伝い」として、お子さんと一緒につくってみてはいかがですか。

 

 

「神話本舗」では、持田蒲鉾店さまの蒲鉾を販売しております。他では味わえない、本物の味を是非ご賞味ください。

持田蒲鉾店さま販売ページ