出雲そばの美味しい食べ方

こんにちわ。こんばんわ。おはようございます。

出雲神話本舗です。

今日は出雲そばの美味しい食べ方について紹介したいと思います。

※すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますし、美味しいと

いうか、一般的な食べ方になります。

 

≪釜あげそば≫

 

釜あげそばとは…

麺を茹でてそのまますくいあげたそばに、

かけ汁ではなく「そば湯」を注いだものです。

そば湯は、そばを茹でた汁です。そばだけでなく

そば湯からもそばの香りを楽しめます。

<食べ方>

①お好みで薬味をのせる。

②つゆを自分の好みの濃さで入れる。

実にシンプルです。

 

≪割子そば≫

 

割子そばとは…

風味の強い挽きぐるみのそば粉を用いた色の

濃いそばを、割子(わりご)というそうです。

何段重ねかになっていて、ねぎ、もみじおろし、

削り節、薬味をのせて食べます。

<食べ方>

①器を重ねたまま一段目のそばの薬味をのせる。

②つゆを器に直にかけ一段目から食べる。

③一段目を食べ終えたら二段目に薬味をちらし一段目

のつゆと、好みでつゆを追加して食べる。

上の段のつゆを下の段に継承していくわけですね。

 

以上になりますが、知ってる方も知らなかった方も

ぜひ一度ご賞味ください。